在庫管理でABC分析を行うメリット

query_builder 2022/12/06
コラム
3

ABC分析という、在庫管理のための分析手法があります。
商品を管理するうえで、ABC分析を使うことは理想的な在庫管理を行うことに繋がります。
今回は、在庫管理でABC分析を行うメリットについて解説しますので、参考にされてください。

▼在庫管理でABC分析を行うメリット
ABC分析とは商品に関する多くの数値の中から、重点的にチェックする数値を決める分析手法です。
「売上高」「回転率」等の指標から、重点的に分析する数値を決め、A・B・Cと高い順に優先順位をつけて管理します。
数ある商品に優先順位をつけてグループ化することで、効率的な管理が可能になるのです。
在庫管理におけるABC分析を行うメリットについて、下記にまとめました。

■現状の確認
分析を行うことで、在庫管理に関する現状が数値として確認できます。
明確な数値を決めて分析を行うので、「売り上げに貢献している商品」「回転率の悪い商品」等がはっきりと分かるのです。
現状を確認することで、

・優先順位の高い在庫の発注量を増やす
・優先順位の低い在庫の在庫数を減らす

などの具体的な行動が行えます。

■施策の振り返り
定期的にABC分析を行うことで「値引きキャンペーン」等、実施した施策に対する効果測定が可能です。
施策の実施前・実施後の在庫に関する数値を分析することで、施策の効果の有無を判断できるのです。
分析にもとづいた振り返りを行うので、次回に実施する施策の効果の向上が期待できます。

▼まとめ
数値に優先順位をつけて分析するABC分析は、現状の確認・施策の振り返りに活用できるというメリットがあります。
当社は大正8年の創業以来、物流企業としてさまざまな市場のニーズに応えてきました。
在庫管理などの物流面のコンサルティングも行っておりますので、お気軽にご相談ください。


下記に関連記事もございますのでぜひご覧ください。

自社物流で起こりがちな悩みは?物流アウトソーシングとの違いは?

倉庫レイアウトを最適化するには?

POS検品とはどんな検品方法か?

コンテナ輸送の流れを分かりやすく解説

業務フロー見直しのポイントは?

物流業界が抱える課題について

物流遅延の原因とは?

物流倉庫と物流センターの違いについて


NEW

  • 関西物流展2024:たくさんのご来場ありがとうございました!

    query_builder 2024/04/19
  • 展示会出展:【第5回 関西物流展】 ネオロジスティクスも出展いたします!

    query_builder 2024/03/14
  • 事業案内:2024年8月稼働予定!・グループで約6,200坪の新センターを開設!

    query_builder 2023/12/01
  • WMS(倉庫管理システム)とは?在庫管理などの機能や物流現場の導入メリットについて

    query_builder 2023/06/13
  • 人財育成&採用支援セミナー:協賛

    query_builder 2023/05/11

CATEGORY

ARCHIVE