物流DXとは?

query_builder 2022/10/20
コラム
40

需要が高まるとともに課題も大きくなっている物流業界。
そこで推進されているのが、「物流DX」です。
今回は、物流DXとは何なのか詳しく解説します。

▼物流DXとは
物流DXとは、ニーズに合わせてサービスや業務・プロセス・組織・企業文化などを変革して今の時代のビジネス環境に対応していくことです。
物流業界だけでなく、さまざまな業種でDXが推進されています。
DXを実施することで、現在抱える課題や問題点の改善に期待できるとされています。

▼物流DXを導入するメリット
■業務の効率化
物流DXでは、主に機械化やデジタル化を進めています。
物流業界ではアナログな方法で業務を行っている企業も多く、1つの業務に時間をとられています。
物流DXではこれまで手作業で行っていた業務をデジタル化し、業務の効率化を図ることができるのです。

■庫内作業の人員削減
ネットショッピングが普及したことで個人宛ての荷物が増え、庫内作業が煩雑化しています。
物流DXに取り組むことで配送管理や入出荷の準備などを機械化することができ、庫内作業の人員削減につながります。

■労働環境の改善
物流DXを導入してシステムを活用することで、従業員の勤務状況を把握しやすくなります。
全てをデータ化することで無駄が見つかり、労働環境の改善に役立ちます。

▼まとめ
物流DXとは、ニーズに合わせてサービスや業務・プロセス・組織・企業文化などを変革して今の時代のビジネス環境に対応していくことです。
物流DXを導入することで、業務の効率化や庫内作業の人員削減・労働環境の改善が期待できます。
弊社では物流業務に関するご相談を承っておりますので、気軽にお問い合わせください。


下記に関連記事もございますのでぜひご覧ください。

物流システムの種類と導入するメリットについて

NEW

  • 事業案内:2024年8月稼働予定!・グループで約6,200坪の新センターを開設!

    query_builder 2023/12/01
  • WMS(倉庫管理システム)とは?在庫管理などの機能や物流現場の導入メリットについて

    query_builder 2023/06/13
  • 人財育成&採用支援セミナー:協賛

    query_builder 2023/05/11
  • 関西物流展2023:ご来場ありがとう御座いました!

    query_builder 2023/05/01
  • 展示会出展:【第4回 関西物流展】 ネオロジスティクスも出展いたします!

    query_builder 2023/04/10

CATEGORY

ARCHIVE